受講生作品

  • 受講生作品20

    Kさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)
    習ったように内側1回、外側1回に分けて蒔きました。分けることで安心して作業ができます!
    塗り忘れが結構ありましたが、修正も楽しく、良い練習になりました。ありがとうございました。

    <講師コメント>
    難易度が高い割れ方でしたが、忍耐強く、丁寧に制作されていました。
    金継ぎのように集中力を要するものづくりに、向いてらっしゃると思います。でないと、「修正も楽しく」というお言葉は、なかなか出てきませんね。
    “分けて塗る”のような、ちょっとした工夫ですすめやすくなります。今後の制作に生かしていただけると幸いです!

  • 受講生作品19

    Yさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)

    <講師コメント>
    釉はげの金継に挑戦しました。
    処置はカケの工程と同じですが、下処理から持ち前の器用さを発揮され、綺麗な面を作ることができています。
    上塗りの塗りむらや塗り残しもなく、綺麗に仕上がっていますね。

  • 受講生作品18

    Nさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)
    初めての金継ぎでした。温度、湿度調整をしっかりしないといけないことがわかりました。
    毎回、質問の時間がしっかりあり、わからないことが解決していき、とてもよかったです。
    また、時間がとれるようになったら、違う講座も受講したいです。

    <講師コメント>
    途中、刻苧が固まるのに時間がかかりハラハラしましたが、完成した姿を見ることができ、嬉しいです。
    今回のようなぷっくり金継ぎも、愛嬌があって良いアクセントになっていますね。
    時間が余った時に漆のお話しを少々しましたが、皆さんの知的好奇心の高さに驚きました。
    また機会があれば漆世界のそこかしこをご案内したいと思います。

  • 受講生作品17

    Mさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)
    最後の錫粉撒き、楽しかったです。
    ただ、その前の上塗りが綺麗に塗れていないところが出てきて、塗り直したのですが、それでも縁のところが少し中塗りの黒が見えてしまいました。
    でも、出来上がりは金継ぎした〜!という気分になり嬉しいですね。

    <講師コメント>
    クライマックスの粉蒔きは、これまでの積み重ねが完成形になって現れる感動の瞬間ですよね。
    カケの形の復元がもう少しというところですが、最後まで完成させたことで刻苧や錆の研ぎの重要性を感じられたかと思います。
    少々の塗り残しも、今回は初めてのチャレンジですのでご愛嬌です。
    この金継したカップを使う度に、嬉しい気持ちが蘇ってきそうですね。

  • 受講生作品16

    Dさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)

    <講師コメント>
    2度目の講座受講で、初回より完成度が上がっています。
    初挑戦のワレの接着もズレなく上手くいきました。
    塗りのコツを少しずつ掴んできていますね。回数を重ねることで上達していきますので、一緒に精進しましょう!
    上塗りのとき、ゆっくりと線を描けるようになると掠れなくなりますよ。

  • 受講生作品15

    Oさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)
    zoom受講で初めて金継ぎを学びました。
    漆で成形していくのが難しかったけど楽しかったです。丁寧に教えていただきありがとうございました。

    <講師コメント>
    マグカップの取手部分のカケでしたね。
    カケの金継は形の復元がとても難しいですが、研ぎで形を上手く出せましたね。
    上塗りと粉蒔きもきれいに決まっています!
    美味しいコーヒーがいただけそうです。

  • 受講生作品14

    Tさん

    (2021年7〜9月/自然派金継初級)
    仕上がりはなかなかのへなちょこぶりですが、初めての金継ぎ、初めてのzoom受講楽しく参加できました。
    最後までやってみて、あの時のアレがここで重要だったのか!などなど通してやってみて気づくこともあり、次に活かしていけたらいいなと思いました。

    <講師コメント>
    接着から下塗のあたりまでは順調でした。
    筆遣いにちょっとした慣れが必要なので、そこで戸惑われたのだと思います。
    初挑戦の本作ですが、器と金継ぎの馴染み具合という点では、健康的な明るさがあって、いい味が出ていると思います。
    今回の気付きを次につなげて、いつか納得できる作品ができるといいですね。

  • 受講生作品13

    Mさん

    (2021年4〜6月/自然派金継初級)
    ZOOMで初めて講習を受けましたが、毎回分かりやすい説明でとても勉強になりました。
    ますます漆や金継ぎが好きになりました。今後も勉強を続けていきたいと思います。

    <講師コメント>
    ワレの接着だけでも骨の折れる作業だったかと思いますが、カケ、ニュウ(ひび)部分も丁寧に刻苧つけ、錆つけができました。
    線描も綺麗で素晴らしい仕上がりです。

  • 受講生作品12

    Sさん

    (2021年4〜6月/自然派金継初級)
    楽しい学びの時間をありがとうございました。知れば知るほど…沼ですね。
    仕上がって使えるこの感動が味わえて幸せです。ありがとうございました。

    <講師コメント>
    ニュウ(ひび)の削りで少しはみ出しがありましたが、上手くカバーして仕上げることができましたね!
    金継ぎした器、是非たくさん使ってください。

  • 受講生作品11

    Uさん

    (2021年4〜6月/自然派金継初級)
    六本松スタジオでもお世話になっている金継ぎ経験者ですが、今回受講の機会を頂き、基本に立ち返ることができてとても良かったと思います。
    長年続けていても、人の定盤の上を一から十まで見る機会はなかなかないので、画面上で工程や道具の扱い方など再確認することができました。

    <講師コメント>
    カケた部分の形が上手く再現できています。
    刻苧〜中塗りの研ぎが丁寧で面がバッチリきまっているので、消粉仕上げならではの優しい輝きに仕上がっています。